スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドックスクールにて飼い主とのトレーニング第3回。

3月15日の記事になります。

計画停電で信号機が消えていたりしていましたが、3回目のトレーニングをしにドッグスクールへ。
先生が『ちゃおちゃん、我が出てきまして』と見せられたのが

imagesCA12RXPO.jpg
        ↑
ゴムの部分を噛みちぎった後が3か所あった水切りと


e107304h_m2[1]
        ↑
穴だらけになり、ガムテープがあちこちに張られたジョーロ。


『全部ちゃおちゃんがやりました。』とのことで平謝りする飼い主。
3週間でやっと本性が出たようです。

最初は平気だったのに、今週に入ってから急に噛みつくようになったそう。
『こんな犬は初めてです。』と言われました。

特にジョーロには、かなり興奮して噛みつくそうで、過去に嫌な思い出があるのでは?と。

うちでも同じジョーロがあるのですが、噛みついてくるのでちゃおの前では見せないように
していました。

先生が『ちょっとやってみましょう。』とジョーロを持って、夫がちゃおを連れて行くと
すごい興奮して吠えます。
吠えというか、私には悲鳴に聞こえる。
夫が『ちゃおが涙を流しながら吠えている。』と悲しげ。

『ジョーロで叩かれたとか、そういうことがあったのかもしれませんね。』と先生。

ジョーロで犬を叩くなんて・・・想像しただけで泣けてくるわ。
もしかしたら、手提げカバンに飛びかかって来るのもジョーロと大きさが似てるから?

今となっては原因はわかりません。
これは訓練するのに、かなり時間がかかるので今出来る訓練をしましょうとなったのです。

その日は外で散歩の訓練で人の多い駅前まで行きました。
そんなに引っ張りもせず、いい状態での散歩でした。

私たちは出来るだけ人ごみは避けていましたが、それでは駄目とのこと。
慣れさせるために駅前や人が多いところへ行くようにして下さいと言われ
また1つ勉強になったトレーニングでした。

そして、我が愛犬は新しいところでは2週間は猫を被って良い子にしているということが
わかったのでした(笑)

参加してます。にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへフレンチブルドッグひろば
スポンサーサイト

テーマ : ★★フレンチブルドック★★
ジャンル : ペット

プロフィール

ちゃおの飼い主(おはぎから名前変更しました)

Author:ちゃおの飼い主(おはぎから名前変更しました)
たまにしか更新しないブログです(笑)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。